よくある質問

治療について

Q   家族が代わりに話を聞くことはできますか?
A   可能です。しかし、実際に治療をお受けいただくことが出来るかはご本人様にご来院頂き、診察を受けて頂く必要があります。

Q   詳しく相談したいのですが、どうしたらいいですか?
A   当院に直接お電話の上、お気軽にご診察にいらしてください。 ご遠方の場合は電子メールでもお返事させて頂きますが、ご病気の状態等ケースバイケースのご対応になりますので、ご来院の上、お話しさせて頂くことをおすすめしています。

Q    治療時間はどのくらいかかりますか?
A    診察時間を含めて1回あたり1時間程度とお考えください。

Q    どの免疫療法が一番効果があるのでしょうか?
A    従来型の免疫療法では対応の難しかった状態の患者様でも当院の施行している治療のコンビネーションによってご対応が可能と考えております。

Q    免疫チェックポイント阻害剤とはどんな働きをしてくれるのでしょうか?
A    今までの免疫療法は、免疫細胞に働きかけ攻撃力を高めるものでした。
PD-1がない状態では、免疫細胞は暴走して自分自身の正常な細胞まで攻撃してしまいます。つまり、PD-1は、免疫細胞が逆に暴走して、自分自身を攻撃しないようにするために大切な働きをする分子なのです。
がん細胞はこの働きを利用して自分が免疫細胞から攻撃されないように働きかけます。このブレーキを外してくれるのが免疫チェックポイント阻害剤です。

Q    どのくらいの治療期間がかかりますか?
A    患者さんご本人の体調や現在進行中のがん治療のスケジュールにもよりますが、投与開始から治療終了までの目安の期間は2~3ヶ月となっています。
また、1クール(5回~6回)終了後、血液検査、画像検査を行い治療効果の評価を行います。患者様の状態にあわせて治療のご継続をおすすめさせて頂くこともございます。

Q    治療が受けられない場合もありますか?
A    従来型の免疫療法と比べて、自分の免疫反応を強く活性化することで、思いのよらない有害事象が現れることがあります。幾つかのお体の状態によっては、そういった副作用が現れやすいことが知られているため事前の検査結果によっては治療をお引き受けできないこともございます。担当医師から現在の状態にあわせて最善の治療をご提案させて頂きます。

Q    放射線治療や抗がん剤などの他の治療と併用することは可能でしょうか?
A    可能です。抗がん剤の投与スケジュールは変更せずに、患者様の状態にあわせて当院での治療スケジュールを調整させて頂きます。

治療費用について

Q    公的保険診療の対象になりますか?
A    免疫チェックポイント阻害剤では保険が適応されているご病気もありますが、適応が限られています。当院でのコンビネーションによる治療は最先端の医療であり、全額自己負担となります。

Q    生命保険会社の先進医療特約は利用できますか?
A    先進医療特約は厚生労働省より先進医療として認可されている病院のみで、ごく一部のがんのみが対象となっています。詳しくはご加入の生命保険会社にお問い合わせください。また、高度先進医療につきましては厚生労働省のホームページをご覧ください。